熊本県移住定住ポータルサイト~KUMAMOTO LIFE~トップへ

【南阿蘇村】地域おこし協力隊員募集中!

最終更新日:

南阿蘇村の概要 

南阿蘇村は、阿蘇カルデラ内の南部に位置し、雄大な外輪山の美しい景色、日本名水百選に選定された「白川水源」をはじめ、村内には多数の湧水地が点在し、豊かな自然環境に恵まれた地域です。


水稲やそば、トマトやアスパラガスなど施設園芸とともに、阿蘇の草原ではあか牛の放牧による畜産が営まれる農業地帯です。


また、湧水や温泉とともに、これら阿蘇の大自然を満喫できるアウトドア体験など多くの観光客が訪れる農業と観光が基幹産業の村です。


主な移動手段は、自家用車となりますが、阿蘇くまもと空港まで車で約30分、熊本市中心部まで約60分に位置し、熊本地震により不通となっていたJR豊肥本線(肥後大津駅~阿蘇駅)が令和2年8月に運転再開し、国道325号線阿蘇大橋ルートが令和3年3月に開通したことにより、南阿蘇へのアクセスルートが大きく回復しました。


しかし、南阿蘇村では少子高齢化や耕作放棄地が拡大傾向にあり、加えて公共交通機関・商業施設などの不足や平成28年熊本地震の影響により、人口が約1割流出し過疎化が進行しているなど深刻な状況となっています。


そのため、募集するプロジェクトは、移住・定住促進とし、若者の知恵と活力による早急な地域活性化の加速を図ります。


南阿蘇村では、地域おこし協力隊の皆様に、ご活躍いただき「誰もが住みたい住み続けたい南阿蘇村」を共に目指したいと思います。


南阿蘇村といたしましても地域おこし協力隊の皆様におけるプロジェクト業務における企画、運営及びスキルを活かした起業化実現等に向け支援を行って参ります。


積極的に地域交流を深め、それぞれの業務課題に取り組み、南阿蘇村の人材や資源を最大限に活かし、南阿蘇村の発展に取り組んでいただける方を募集いたします。

移住・定住促進プロジェクト

1.業務趣旨

南阿蘇村が抱える過疎化、少子高齢化による人口減少(自然減少)に、平成28年4月に熊本地震という未曽有の自然災害が発生しました。村の人口推移について、熊本地震直前の平成28年3月末は11,619人でしたが、地震後の平成29年3月末では10,989人で、630人村の人口が減っています。また、令和3年7月末は10,344人で、地震前と比べ1,275人と約1割の人口が減っています。村は人口回復を目的として、平成29年8月に「みなみあそ村移住定住支援センター」を庁舎内に設置。令和2年4月からは、移住者が相談しやすい環境づくりの促進、関係機関との連携を行う為の、空き家・空き地バンクワンストップ総合窓口として、本庁舎西側に「南GO!!Station(なんごう!!すてーしょん)」を開設しています。

現在1名の地域おこし協力隊と集落支援員1名が常勤、7名の定住支援員の方にご活躍頂き、移住定住促進に取り組んでおります。

南阿蘇村への移住希望者が357世帯の773名にのぼり、受け皿となる再生利用可能な空き家の登録、特に賃貸を希望する空き家の登録数が極端に少ない状況です。

そこで、再生利用可能な空き家の発掘・登録を促進し、移住・定住を更に加速化させるため、

移住・定住に関する相談、空き家・空き地の利活用、南阿蘇村ならではの暮らし方等々の提案など、地域に溶け込み活動できる方を募集いたします。

また、最長3年間の任期を終えた隊員は、南阿蘇村に定住することが条件ですが、任期後、定住するために、任期中どのような活動をするのか、どのような就業、起業を目指すのかを明確にして応募をお願いします。

2.募集人員:2名

3.所 属 課:南阿蘇村 定住促進課

4.勤務形態:原則平日 ※祝日休日出勤もあります。


5.勤務拠点:南GO!!Station(なんごう!!すてーしょん) 本庁舎西側の施設


6.業務内容:次の内容を、隊員や集落支援員、定住支援員で協力して進めていただきます。

(1) 移住・定住者の受け入れ態勢を整備する業務

 ① 空き家・空き地調査(南阿蘇村空き家・空き家バンク)に関する業務

 ② 移住・定住等に関するHP及びSNS等の情報発信・更新業務

 ③ 村に移住定住する為の利用者登録業務及び内見業務

 ④ 空き物件所有者と利用者とのマッチング業務

(2) 移住・定住に関する業務

 ① お試し移住体験の企画・運営

 ② 移住前から移住するまでと移住後の相談・サポート(定住支援員活動のサポート業務)

 ③ 移住後の先輩移住者との交流会等の開催業務

 ④ その他移住定住促進に資する企画立案・調整・実施及び業務等

7.応募資格

(1) 地域の活性化に意欲があり、地域が抱える問題解決に自主的かつ積極的に取り組もうとする方

(2) 年齢は概ね20歳以上40歳未満、性別は問いません

(3) 応募日現在で、三大都市圏又は地方都市にお住まいで、採用後に南阿蘇村に生活の拠点を移し、住民票を南阿蘇村に移せる方

(4) 南阿蘇村に1年以上滞在を予定し、南阿蘇村に定住を考えている方

(5) 情報収集、分析、企画立案、実践活動ができる方

(6) 普通自動車免許(AT限定可)

(7) パソコン操作(文書作成ワード、表計算エクセルなど)一般的な操作ができる方


8.活動形態・期間

(1) 南阿蘇村の会計年度任用職員として採用します

(2) 委嘱期間は、令和3年12月1日(予定)から令和4年(2022年)3月31日まで

※年度ごとに更新(継続の意思を本人に確認並びに人事評価も行います)し、最長で3ヵ年間まで延長することができます。


9. 報酬等

(1) 報酬:月額160,000円、期末手当(ボーナス)年2回支給、住居手当・通勤手当支給昇給なし

(2) 保険:社会保険、厚生年金、雇用保険、非常勤職員公務災害に加入いたします。

(3) 勤務時間:月115時間(※週29時間以内「必要に応じて休日勤務もあります。」)
※勤務外で、本村に定住するための地域活動、就業起業に向けた活動等に取り組んでください。副業可能ですが、事前にご相談願います。

(4)その他:活動に必要な車両やパソコン等は南阿蘇村で準備いたします。(※物品調達に時間が必要なものもあります)また、活動に必要な旅費や食糧費、消耗品等については、事前に許可を受けたものは村で負担します。その他、南阿蘇村までの着任までに要する経費、引っ越しや生活必需品(家電等含む)、光熱水費等は自己負担です。通勤用の自家用車等は、各自ご準備願います。


10.応募手続

(1) 応募受付 令和3年10月1日(金曜日)~11月10日(水曜日)まで(17時必着)

(2) 提出書類
南阿蘇村地域おこし協力隊応募用紙(別記様式1)

履歴書(別記様式2)

住民票抄本

※なお提出された提出書類につきましては返却いたしません

(3) 申込・問合せ先

南阿蘇村役場 定住促進課

「地域おこし協力隊」係

所在地:〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽1705番地1

電 話:0967-67-2705

E-mail:teijyu @vill.minamiaso.lg.jp

  

11.選考方法

(1) 1次審査(書類審査)
提出書類に不備がないようご確認願います。
また、1次審査合格者は面談及び面接を本村で行います。

(2)1.5次面談
1次審査(書類審査)合格者については、配属予定担当課長と面談していただきます。

(3) 最終面接
1次面談合格者は村長による面接を受けていただきます。
日時等につきましては、書類に記載された連絡先に電話にてお知らせします。

(4) 最終選考結果の通知
最終面接終了後、合格者には速やかに電話にてお知らせします。

12.採用予定日:令和3年12月1日(予定)


13.その他

① 業務内容については、状況に応じ変更になる場合があります。

② 南阿蘇村までの着任に関する費用は各自の負担となります。

14.問い合わせ先 

〒869-1404
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽1705番地1
南阿蘇村役場 定住促進課 「地域おこし協力隊」係
TEL 0967-67-2705
FAX 0967-67-2073
E-mail  teijyu@vill.minamiaso.lg.jp

このページに関する
お問い合わせは
(ID:267)
熊本窓口(熊本県地域振興課)

〒862-8570
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
電話:096-333-2181096-333-2181
Fax:096-381-9001
Mail:kumamoto-kurashi@pref.kumamoto.lg.jp

東京窓口

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2丁目10-1
東京交通会館8階 ふるさと回帰支援センター内
電話:080-2125-1656080-2125-1656
FAX:03-6273-4404
Mail:kumamoto@furusatokaiki.net

大阪窓口

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3-2100
大阪駅前第3ビル21階 熊本県大阪事務所内
電話:090-9288-0046090-9288-0046
FAX:06-6344-3807
Mail:kumamoto-iju@ahc-net.jp

Copyrights(c)2020 Kumamoto Prefectural Government. All Rights Reserved